エンタメ

    1: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [ES] 2018/08/17(金) 12:35:19.77 ID:h45L8Skz0● BE:604048985-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/1san2.gif
    あ、AVはもっぱらdmm.comとかでダウンロードしてるんで。。。
    パッケージの時代じゃないっすよ。
    no title

    周知かと思いますが、最近はニューハーフモノです
    no title



    ホリエモンロケットの墜落、姿勢制御装置に異常か
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180811-00000058-asahi-soci

    【ホリエモン「AVはもっぱらDMMでダウンロード。もちろんニューハーフものです。」】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/16(木) 14:17:33.54 ID:CAP_USER9
    お笑い芸人のオードリー・春日俊彰が、7月25日放送の『イッテンモノ』(テレビ朝日系)に出演した。

    番組では自宅の掃除の話題に。
    乱雑に物が置かれている自室の写真が紹介されると、春日は「19年住んでるんですけど、自分で掃除した記憶が1回もない」と発言する。

    本人によると、以前自宅で使用している羽毛布団のダニの数を調べるロケがあったという。

    「調べたらほとんどいなくて。意外じゃないですか。理由を聞いたら『ダニすら住めない環境』。夏は(部屋が)めちゃくちゃ暑い」

    ダニも生きられない過酷な環境のアパート名は「むつみ荘」。
    風呂なしだが、場所が東京・高円寺にも関わらず家賃3万9000円という格安物件だ。

    アパートの大家はテレビのロケにも積極的に協力してくれるらしい。
    春日は読書情報サイト「Book Bang」のインタビューでこう明かしている。

    「私の大家さんは私の仕事を相当応援してくれています。
    (中略)過激なロケも全部OKで、元横綱の曙さんが朝の7時にうちに来て玄関ドアをぶち破ったときなど、
    どーん、どーん!と音をたててドアの横の壁が崩れていくのを、大爆笑しながら見学していましたからね」

    ちなみに春日が「むつみ荘」に住み始めたのは、オードリーが注目を浴びたM-1グランプリ出場のはるか前。
    上京に際し、いろいろな風呂なし物件を見て回ったが、「妖気が漂っていて」やめたという。むつみ荘に決めた理由についてこう語る。

    「(風呂なし物件は)建物自体が古いこともありますが、『ここから頑張って世に出て行くぞ!』という前向きな気持ちより、『終着点』のように感じられて……。
    でもむつみ荘にはそんなこと一切感じなくて、見た瞬間『ここに住みたい』と即決でした。完全に“ビビビ契約”です」

    インタビューでは「むつみ荘一筋、むつみ荘しか経験してない私です」とも語っている春日。
    ダニは生存できないが、春日にとっては安住の地なのだろう。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15116034/
    2018年8月5日 7時0分 Smart FLASH

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【芸能】オードリー春日俊彰の家は「19年間掃除なし」ダニさえ住めない環境にwwwww 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/16(木) 12:06:24.78 ID:CAP_USER9
    女優の剛力彩芽の迷走が止まらない。12日夜、インスタグラムで恋人のファッション通販サイト「ZOZOTOWN」前澤友作氏と“ラブラブ生配信”を行ったのだ。
    同日、前澤氏は自身のインスタグラムで剛力との飲食店デートを投稿しており、
    「白ワイン」「馬刺し」「馬肉そうめん」など数々の料理を堪能。帰宅した剛力は「ちょっと酔ってます」とほろ酔い加減で配信を開始し、
    一部でヒンシュクの声が上がる前澤氏との交際について「だいぶお騒がせしていて、すみません」と詫びた。

    それでも配信する剛力の背後には前澤氏が映り込み、酔いの覚めない剛力のためにペットボトルを差し出す場面も…。
    冒頭の謝罪の言葉とは裏腹に、約30分間に渡りラブラブぶりを視聴者8000人の前で披露した。

    所属事務所「オスカープロモーション」は、キャラ崩壊気味の剛力を容認。
    その裏には時価総額1兆円男の前澤氏と「一緒にビジネスしたい」という皮算用が働いていると噂される。
    スポーツ紙記者の話。「現場スタッフは暴走気味の剛力に顔をしかめていますが、K社長がソロバンを弾いていますからね。当分、この調子でしょう」

    だが、そうこうしているうちに剛力の立場が危うくなっている。「広告代理店各社が剛力さんを“要注意人物”としてリストアップしたそうです。
    前澤さんのイメージが強すぎて、他のクライアントは手を出しづらくなってしまった。“CMをとってナンボ”の女優としては致命的です」とは週刊誌デスク。

    とりわけ問題視されているのが、8月4日のインスタ投稿だ。剛力はシンプルなTシャツにデニムを合わせたコーディネートを披露しているが、
    デニムは前澤氏の「zozosuit」で計測・注文した商品。しかも剛力は「これは凄い、感動した。
    ウエストも丈もピッタリ過ぎる」と絶賛し「このタイミングでまたかよ!って思う人いっぱいいるって分かってるけど、
    純粋に凄いと思うから伝えます」と宣伝文句まで添えた。前出週刊誌デスクが続ける。

    「もはや剛力=ZOZOの広告塔というイメージになってしまった。
    こうなると他のブランドは彼女にCMオファーは出さない。
    ファッションと関係のない分野の商品であっても、彼女が出れば前澤氏を想像するわけで
    、費用対効果としては疑問符がつく。もはや彼女は“ZOZO専属女優”になってしまった」

    今後は、剛力の“抜けた穴”をめぐり、イス取りゲームが苛烈化しそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1502564/
    2018.08.16 07:30 トカナ
    no title

    【【芸能】剛力彩芽がついに広告代理店の「要注意人物リスト」入り!? 「扱いづらい…」もう“ZOZO専属女優”になるしか…】の続きを読む

    1: アブナイおっさん ★ 2018/08/16(木) 11:55:37.95 ID:CAP_USER9
    テレビ朝日の「報道ステーション」でキャスターを務める小川彩佳アナは、2011年からサブキャスターとして出演していた

     有名なのは安倍晋三首相と対峙した昨年9月25日放送の報ステ。小川アナは国連で北朝鮮問題について演説した安倍首相に対し
    「トランプ大統領と歩調も口調も一つにするような言葉が相次ぎましたけれども、そうした言葉を聞いていますと、
    逆に危機を煽っている、危機を招いてしまうのではないか」と指摘。

    これに安倍首相は食い込み気味に「危機を作っているのは北朝鮮、ミサイルを発射しているのも核実験をしているのも
    国際社会の要請に反しているのも北朝鮮だ」と反論し、番組は険悪ムードになりかけた。

     小川アナと言えば、「嵐」の櫻井翔と交際していたが、すでに破局。
    一部週刊誌では「破局による傷心で報ステを降板したのでは?」とも報じられたが、

    小川アナは周囲に「せいせいした」「こっちから払い下げ」と話しているという。
    これが櫻井のことを指すのか、報ステのことを指すのかは定かではない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1501932/

    関連スレ
    【テレ朝】リベラルで安倍政権に強い報道姿勢の小川彩佳アナ 「報道ステーション」卒業が意味する局の変革
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1534325227/

    【【テレビ朝日】報ステクビ 小川彩佳アナは周囲に「せいせいした」「こっちから払い下げ」】の続きを読む

    1: れいおφ ★ 2018/08/16(木) 09:18:24.31 ID:CAP_USER9
    2014年にデビューし、史上最速となる結成11か月で「なんばグランド花月」での初単独ライブを成功させ、大ブレイクを果たした8.6秒バズーカー。
    しかし、翌年後半から失速。現在、テレビで見ることはほとんどない…。
    今、どんな活動をしているのだろうか? 1人500万円だったという最高月収は、現在どうなっているのか? 本人たちを直撃した。

    ――デビュー時は1日に21本の仕事をこなす多忙なスケジュールでしたが、現在は?

    はまやねん(以下、はま):酷なことを聞きますね…。1日1本くらいです。

    田中:オフが3日ある週もあります。昨年のテレビ出演は4回。しかもはまの“不倫ネタ”(苦笑)。
       ほそぼそですが、頑張ってますよ! なんでも聞いてください!

    ――では早速。今年1月、YouTubeに“反日疑惑”に反論する動画を投稿しました。正直、“今さら”という感じがありましたけど…。

    田中:噂が出始めた当時は、ぼくたちが反応すると余計おもしろがるだろうから、否定も肯定もしないスタンスだったんです。
        根も葉もない噂だし、そのうち沈静化するだろうと。それが裏目に出て、どんどんエスカレートしてしまい、
       ぼくらが出演した番組のスポンサーにクレームが入ったりして、テレビ局にご迷惑をお掛けしてしまいました。

    はま:番組のプロデューサーには、事実どうこうじゃなく「騒動が収まるまでまで様子を見よう」とと言われました。

    田中:昨年、YouTubeに「干された芸人まとめ動画」が上がったんです。それがものすごい再生数で、1位になりました。
       これ以上誤解が広がってはいけないので、きちんと説明しておこうと。

    はま:視聴者の反応としては、反論が遅すぎて「もうええねん」って空気感でしたけどね(苦笑)。

    (中略)

    ――ところで、最高月収は1人500万円だったそうですが、今は?

    田中:直近の月収で言うと、ぼくは70万円、30万円、50万円でしたね。

    ――案外、多いですね。

    田中:もっと悲しいやつのほうがよかったですか?(笑い) ぼくらを叩いてるやつよりもらってるかも(笑い)。

    はま:やめろ、また別の意味で炎上するから。

    田中:テレビの仕事は減っても、営業は全国に行ってますから。結婚式の余興もするし、ショッピングセンターとか、劇場とか。

    ――ブレイク時と生活が変わったことは?

    (以下ソースで)
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180816-00000006-pseven-ent&p=2

    【【芸能】8.6秒バズーカー「(現在の月収は)直近で70万円、30万円、50万円。ぼくらを叩いてるやつよりもらってるかも(笑い)」】の続きを読む

    このページのトップヘ